福岡の人材育成・企業研修・社員研修・コンサルティング

株式会社オール・マイ・プレジャー

福岡の社員研修のお問い合わせなら 092-332-3001

人事担当者や部下の育成に役立つ

人材育成コラム

管理職がなかなか育たないと感じた時に・・・


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
レディネスというのをご存知でしょうか?
 
レディネスとは、学ぶ準備が整っている状態のことを言います。
 
学びや勉強などするにも、
その人の素地が出来ているかどうかということが必要になります。
 
素地とは、そのものを学ぶ前提となる
知識や経験の習得、心身の準備性というものです。
 
小学校の頃を思い返すと、
掛け算や割り算を学ぶ前提として、足し算の取得が必要になります。
 
学ぶにも準備が必要だということです。
 
また、心身の準備性というのは、成人であれば、
その人がその学びの必要性を感じているタイミングであるかということです。
 
例えば、入社1年目に部下育成の方法を教えてもらったとしても、
身に付くことはあまりありませんし、理解が深まることはありません。
 
しかし、部下を持って、部下の育成がうまく行かずに、悩んでいて、
しかもそれによって自分の仕事もうまく行かなくなっている時に、
部下育成の方法を教えてもらった場合は、身に付くレベルが変わってきます。
 
吸収力が全然変わってきます。
 
なので、同じ事を学んだとしても、
その人の素地(前提となる知識や経験の習得状況、心身の準備性)によって、
習得出来たり、出来なかったりするわけです。
 
 
このように学ぶには、準備が必要だということです。
 
管理職がなかなか育たないという企業様のレディネスの状態を見ていくと
管理職になるためのレディネスが出来ていないという事がわかります。
 
何も素地が出来ていない時に、管理職なったり、管理職研修をやっても
なかなかそれが現場での成果につながらない訳です。
 
管理職を育てるには、まずは管理職になるためのレディネス(準備)をしておく
必要があります。戦略的に行う必要があります。
 
人材育成全般に言える事ですが
のレディネスを戦略的に創り上げていく一つの方法が
 
階層別の人材育成カリキュラムを構築することです。
 
次の段階のための準備と今の階層での知識やスキルを習得するということを
戦略的に組み込んでいくことが出来るからです。
 
 
もし、この階層別の人材育成カリキュラムが構築されていない
構築されているが実施されていない
 
ということであれば、この機会に構築や見直しをされてみてはいかがでしょうか?
 
人材不足や管理職不足が言われる中、多くの企業様が今、この階層別
の人材育成の見直しを図っておられます。
 
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

管理職がなかなか育たないと感じた時に・・・


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
レディネスというのをご存知でしょうか?
 
レディネスとは、学ぶ準備が整っている状態のことを言います。
 
学びや勉強などするにも、その人の素地が出来ているかどうかということが必要になります。
 
素地とは、そのものを学ぶ前提となる知識や経験の習得、心身の準備性というものです。
 
小学校の頃を思い返すと、掛け算や割り算を学ぶ前提として、足し算の取得が必要になります。
 
学ぶにも準備が必要だということです。
 
また、心身の準備性というのは、成人であれば、その人がその学びの必要性を感じているタイミングであるかということです。
 
例えば、入社1年目に部下育成の方法を教えてもらったとしても、身に付くことはあまりありませんし、理解が深まることはありません。
 
しかし、部下を持って、部下の育成がうまく行かずに、悩んでいて、しかもそれによって自分の仕事もうまく行かなくなっている時に、部下育成の方法を教えてもらった場合は、身に付くレベルが変わってきます。
 
吸収力が全然変わってきます。
 
なので、同じ事を学んだとしても、その人の素地(前提となる知識や経験の習得状況、心身の準備性)によって、習得出来たり、出来なかったりするわけです。
 
 
このように学ぶには、準備が必要だということです。
 
管理職がなかなか育たないという企業様のレディネスの状態を見ていくと管理職になるためのレディネスが出来ていないという事がわかります。
 
何も素地が出来ていない時に、管理職なったり、管理職研修をやっても、なかなかそれが現場での成果につながらない訳です。
 
管理職を育てるには、まずは管理職になるためのレディネス(準備)をしておく必要があります。戦略的に行う必要があります。
 
人材育成全般に言える事ですが、のレディネスを戦略的に創り上げていく一つの方法が
 
階層別の人材育成カリキュラムを構築することです。
 
次の段階のための準備と今の階層での知識やスキルを習得するということを戦略的に組み込んでいくことが出来るからです。
 
 
もし、この階層別の人材育成カリキュラムが構築されていない、構築されているが実施されていない
 
ということであれば、この機会に構築や見直しをされてみてはいかがでしょうか?
 
人材不足や管理職不足が言われる中、多くの企業様が今、この階層別の人材育成の見直しを図っておられます。
 
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

組織づくり小冊子プレゼント
社員研修・企業研修@福岡
人事コンサルティング@福岡
人材育成コラム@福岡の社員研修
会社案内
電話でのお問い合わせ@福岡の社員研修

 
メールでお問い合わせ@福岡の社員研修
【メディア掲載】

2015年6月のふくおか経済に弊社の取り組みが掲載されました。 

2009年11月のTHE21の「21世紀に伸びる企業」に掲載されました。
 

 
2016年9月の文部科学省所管・(財)生涯学習開発財団の情報誌に掲載されました。