福岡の人材育成・企業研修・社員研修・コンサルティング

株式会社オール・マイ・プレジャー

福岡の社員研修のお問い合わせなら 092-332-3001

人事担当者や部下の育成に役立つ

人材育成コラム

会社のマネジメント機能を強化していきたい時に・・・


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
組織が機能していくためには、
組織の機能役割を明確にすることが大切です。
 
営業部門や開発部門、製造部門などという部門別の役割機能は、
明確ではなくても部門の名称から大体想像できるので、
社内にある程度は浸透することが出来ます。
 
しかし、階層別、つまり部長、課長、係長やチーフやマネージャーなど
色々と名称がありますが、具体的にどんな役割を担っているのか
明確になっていなかったり、従業員の方がそれを理解していないということがあります。
 
その役職の本人も明確に理解していないということも普通に存在します。
 
階層別は、マネジメント機能を階層別に振り分けたものなので、
それぞれがその役割を認識してその役割を全うするように
業務を遂行していかなければ、会社のマネジメントは、機能しなくなります。
 
それだけ重要なことなのに、それを明確にすることをされていなかったり、
それが社内に浸透させるという取り組みをされていなかったりすることがあります。
 
それぞれが役割を理解すれば、
どんな行動をすれば良いのか?
どんな知識を身につける必要があるのか?
どんなスキルを身に付ける必要があるのか?がわかってきます。
 
すると、普段から言われている事や会社から指示がスムーズに末端まで
伝わっていくことが出来ます。
 
階層別の役割認識と浸透は、
会社のマネジメントを円滑に機能するための土台でもあります。
 
マネジメント機能を高めようとして、管理者のマネジメント能力を高めようとするケースを
良く見受けられますが、その以前にこの土台が出来ているかどうか大事です。
 
それが出来ている上で、マネジメント能力を高める施策をすると、
その施策も成功をおさめ、会社のマネジメントがこれまで以上に機能していきます。
 
階層別の役割の明確化 ⇒ 伝達 ⇒ 認識 ⇒ 浸透
 
これが人事として行う大事な取り組みになります。
 
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

会社のマネジメント機能を強化したい時に・・・


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
組織が機能していくためには、組織の機能役割を明確にすることが大切です。
 
営業部門や開発部門、製造部門などという部門別の役割機能は、明確ではなくても部門の名称から大体想像できるので、社内にある程度は浸透することが出来ます。
 
しかし、階層別、つまり部長、課長、係長やチーフやマネージャーなど色々と名称がありますが、具体的にどんな役割を担っているのか明確になっていなかったり、従業員の方がそれを理解していないということがあります。
 
その役職の本人も明確に理解していないということも普通に存在します。
 
階層別は、マネジメント機能を階層別に振り分けたものなので、それぞれがその役割を認識してその役割を全うするように業務を遂行していかなければ、会社のマネジメントは、機能しなくなります。
 
それだけ重要なことなのに、それを明確にすることをされていなかったり、それが社内に浸透させるという取り組みをされていなかったりすることがあります。
 
それぞれが役割を理解すれば、どんな行動をすれば良いのか?どんな知識を身につける必要があるのか?どんなスキルを身に付ける必要があるのか?がわかってきます。
 
すると、普段から言われている事や会社から指示がスムーズに末端まで伝わっていくことが出来ます。
 
階層別の役割認識と浸透は、会社のマネジメントを円滑に機能するための土台でもあります。
 
マネジメント機能を高めようとして、管理者のマネジメント能力を高めようとするケースを良く見受けられますが、その以前にこの土台が出来ているかどうか大事です。
 
それが出来ている上で、マネジメント能力を高める施策をすると、その施策も成功をおさめ、会社のマネジメントがこれまで以上に機能していきます。
 
階層別の役割の明確化 ⇒ 伝達 ⇒ 認識 ⇒ 浸透
 
これが人事として行う大事な取り組みになります。
 
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

組織づくり小冊子プレゼント
社員研修・企業研修@福岡
人事コンサルティング@福岡
人材育成コラム@福岡の社員研修
会社案内
電話でのお問い合わせ@福岡の社員研修

 
メールでお問い合わせ@福岡の社員研修
【メディア掲載】

2015年6月のふくおか経済に弊社の取り組みが掲載されました。 

2009年11月のTHE21の「21世紀に伸びる企業」に掲載されました。
 

 
2016年9月の文部科学省所管・(財)生涯学習開発財団の情報誌に掲載されました。